博報堂DYホールディングスは2019年7月1日、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)として博報堂DYベンチャーズを設立したと発表した。2019年度から2023年度までの5年間で100億円規模を投資する。

 ベンチャー企業との連携を深め、革新的なテクノロジーや新たなビジネスモデルで生活者や社会の未来を共にデザインすることを目的とする。このため、「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」を組成した。

「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」のロゴ
(出所:博報堂DYホールディングス、博報堂DYベンチャーズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 革新的なテクノロジーやサービスを創出し、社会への新たな価値創造や変革に挑戦しているベンチャー企業との接点を強化し、イノベーションを加速することを目指す。主に国内の革新的テクノロジーを有する企業、新たなビジネスモデルの創出に取り組む企業を投資対象とする。