ディーカレットが運営する仮想通貨交換所で2019年6月13日、システム障害が発生した。同社システムは通常、24時間取引ができる仕組みになっているが、ユーザーは同日午前5時ごろからログインできず、入出金や仮想通貨の取引などすべての機能が使えない状況に陥った。

 同社によると、「午後12時47分に復旧し、すべての機能が使える状態になった」。原因は調査中。ただし外部の攻撃によるものではなく、仮想通貨や個人情報が流出した事実はないという。

 影響を受けた範囲については、「ユーザー数は非公開なので言えない」とした。ディーカレットはインターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ会社。