サイバーエージェントは2019年6月4日、6秒という短い時間(短尺)に特化したオンライン動画広告を企画・制作する連結子会社として、「6秒企画」を2019年6月3日に設立したと発表した。

(出所:サイバーエージェント)
[画像のクリックで拡大表示]

 サイバーエージェントによると、動画クリエイティブ広告のフォーマットは多様化しており、なかでも「YouTube」が提供する6秒動画の広告フォーマット「バンパー広告」などの短尺動画の活用が注目されているという。

 こうした背景の下、短尺のオンライン動画広告の企画・制作に特化した新会社として、「6秒企画」を設立したという。ディレクションや撮影、デザイン、編集まで一貫して対応できる体制を構築することで、最も高い広告効果を生み出す動画制作を目指すとした。広告効果の最大化を図る「6秒動画広告の表現」を追求し、企業のマーケティング活動における課題解決と効果向上に尽力するとしている。