任天堂が出資するゲーム企画のポケモン(東京・港)は2019年5月29日、今後手掛けるサービスやプロジェクトを発表した。様々なパートナー企業と取り組む。

 例えばポケモン社はオフィシャル店舗を運営するポケモンセンター(東京・港)と組んで、2019年秋に新装開業する予定のパルコの旗艦店「渋谷PARCO」(東京・渋谷)に「Pokémon Center SHIBUYA」をオープンする。最新技術を取り入れ、ポケモンキャラクターとの新たな体験ができる空間にするという。

2019年秋に開業するパルコの旗艦店「渋谷PARCO」に、ポケモンとの新たな体験ができる空間「Pokémon Center SHIBUYA」をオープン予定
(出所:ポケモン)(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
[画像のクリックで拡大表示]
「Pokémon Center SHIBUYA」の様子
(出所:ポケモン)(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
[画像のクリックで拡大表示]

 また、クラウドサービス『Pokémon HOME』を2020年初旬にも開始する。任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」やスマートフォンで利用者をつなぎ、インターネット経由でいつでもどこでもポケモンを交換できるようにする。

ゲーム機「Nintendo Switch」とスマートフォン向けに開発している、新しいクラウドサービス『Pokémon HOME』
(出所:ポケモン)(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに、ポケモン社が米ナイアンティック(Niantic)と共同で開発したゲーム「Pokémon GO」には2020年に新サービス「Pokémon Sleep」を投入する予定だ。Pokémon GOには利用者が歩いた距離に応じてゲームを展開させる仕組みを持たせてきた。Pokémon Sleepは利用者が寝ている時間や休息時間もゲームの楽しみにつなげられるようにするという。

スマホゲーム「Pokémon GO」の新サービス「Pokémon Sleep」
(出所:ポケモン)(C)2019 Niantic,Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
[画像のクリックで拡大表示]

 新サービスに向けて新しい端末「Pokémon GO Plus +」も開発する。枕元に置くだけで睡眠時間を計測してスマホに送る機能を備える。昼間に歩く時間だけでなく、寝ている時間にもゲーム性を持たせて、寝ることを楽しめるようにする提案をしていく。

新しい端末「Pokémon GO Plus +」。枕元に置くと睡眠時間を計測できる機能を搭載し、スマホと連動する
(出所:ポケモン)(C)2019 Niantic,Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
[画像のクリックで拡大表示]