KDDI(au)は2019年5月23日、新しいメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」の公式アカウントと、法人向けの配信サービス「KDDI Message Cast」を提供開始した(写真1)。

写真1●KDDI(au)が「+メッセージ」の公式アカウントを提供開始
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 +メッセージは国内大手3キャリアが提供するが、公式アカウント機能の提供はKDDIが先行する形になった。NTTドコモ、ソフトバンクは2019年8月以降の開始を予定している。

au利用者向けにサポートやショッピング

 大手3キャリアが2019年4月に開いた発表会では、+メッセージの利用者数として挙げた800万人の内訳を非公開としていた。KDDIによれば、auの利用者は500万人で半分以上を占めるという(写真2)。

写真2●利用者数800万人のうち、auは500万人を占める
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIが提供する公式アカウントは、au契約者向けの「auサポート」「au Online Shop」「Wowma!」「auからのお知らせ」の4種類(写真3)。+メッセージの最新版アプリをダウンロードまたはアップデートすることにより、公式アカウント機能が追加される。

写真3●KDDIが提供する公式アカウント(他に「auからのお知らせ」も)
[画像のクリックで拡大表示]