LINEは2019年5月17日、メッセージアプリ「LINE」にストーリー機能を追加したと発表した。特徴は投稿した動画や写真、文章が24時間で消えること。若い世代で人気の高い「エフェメラル系SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」の機能を取り込んだ。エフェメラル系SNSで先行する写真共有SNS「Instagram」を追いかける。

 LINE広報は「楽しい情報をもっと気軽にタイムラインでシェアできるようにするため、ストーリー機能を導入した」と説明する。ストーリー機能で投稿するには、タイムラインの左上に表示されたカメラアイコンをタップする。コンテンツの種類を選択して、動画や写真、文章を投稿する。投稿した内容は24時間後に自動的に消える。

LINEがブログに掲載したストーリー機能の説明画像
(出所:LINE)
[画像のクリックで拡大表示]

 閲覧する場合には、タイムラインの上部に投稿した友人のアイコンが表示される。タップすると、友人の投稿をスライドショー形式で閲覧できる。今後、ストーリー機能への投稿にLINEスタンプを使えるようにする計画だ。

 InstagramはLINEのストーリーとほぼ同様の機能「ストーリーズ」を2016年8月から提供している。日常の一こまを内輪で共有する目的で使われる場合が多い。