インターネットの接続性能評価サービス「Speedtest」を運営する米Ooklaは2019年5月14日、世界の5Gサービス対応状況を確認できる「Ookla 5G Map」の提供開始を発表した(同社のブログ)。

 世界中のどの都市でどのような5Gサービスが提供されているかが一目で分かるこの5Gマップは、情報を週単位でアップデートし、常に最新情報が表示できるようになっている。

世界の5Gサービス対応状況を確認できる「Ookla 5G Map 5G」
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 地図中のサービス提供都市数を記載したピンをクリックすると、都市名、サービス提供事業者名、商用、試験運用中などのサービス提供状況が表示される。

5Gサービス状況表示の例
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 現状、こうしたサービス状況は、プレスリリースやその他公開情報に基づき確認しているが、今後はSpeedtestでの5G接続試験状況など、Ookla自身のデータに基づく情報も追加していくという。アップデート状況は「Ookla 5G Map」のツイッター(@Ookla5GMap)で確認できるようになっている。

 Ookla 5G Mapサービス開始時点で、既に20の通信事業者が世界294カ所で5Gネットワークサービスを開始している。1都市で複数のサービスが提供されているところもあり、提供ネットワークサービス数では303に上る。そのうち、スイスでは既に、Swisscom、Sunriseの2社が217都市に対して商用サービスを展開しており、下記のように、5G対応済の都市数を示すピンが地図上の様々な地域に表示されている。

スイスの5Gサービス展開状況
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国では、16都市で試験サービス提供、2都市で本格稼働開始と、合計18都市で5Gサービスが開始されている。

韓国の5Gサービス展開状況
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 地図上で、首都ソウルの部分を拡大してピンをクリックすると、韓国SK Telecom、LG Uplus、KTの3社がサービスを提供していることが見て取れる。

ソウル市の5Gサービス展開状況
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 オーストラリアでは、TelstraとOptusが人口の多い沿岸部の10都市で試験運用を開始している。

オーストラリアの5Gサービス展開状況
出所:Ookla
[画像のクリックで拡大表示]

 Ooklaでは、このほか、エストニア、フィンランド、スペイン、イタリアなどのヨーロッパ諸国やカタール、南アフリカ、アラブ首長国連邦などにも注目して調査を進めているとしている。

 Ookla 5G Map 5Gは、同社の運用サイトからアクセス可能。なお、Ooklaでは、5G対応済地域のユーザーに、Speedtestによる5Gネットワーク性能確認結果のツイッターでの提供を呼び掛けるとともに、今後5Gネットワークサービス開始予定の通信事業者にも、ツイッターやメールでの情報提供を募っている。