イオンは2019年5月7日夜にクレジットカード決済システムで障害が発生したことを明らかにした。5月8日午後1時時点で原因は調査中で、10連休や改元の影響かどうかも含めて不明だという。

イオンカード
[画像のクリックで拡大表示]

 イオン広報によれば、障害が発生したのは5月7日午後7時44分から8時12分の28分間である。この時間帯にイオングループの店舗や、イオンカードが使える他社店舗でイオンカードによる決済ができなくなった。イオンカードを発行・運営するイオンクレジットサービスの情報システムで不具合が発生したとみている。イオンカード以外の他社カードによる決済も一部できなくなった。

 現時点で地域や店舗などの影響範囲は調査中だという。WAONやSuicaなど各種電子マネーによる決済には影響がなかった。

■訂正履歴
イオンの申し入れにより、第3段落の影響範囲に関する記述を変更しました。本文は反映済みです。[2019/5/8 18:35]