ジュピターテレコム(J:COM)は2019年4月18日、「J:COM TV」などの多チャンネル放送サービスと「J:COM NET」などのインターネット接続サービスの月額利用料金を同年7月1日から順次改定すると発表した。

 J:COM TVなどの多チャンネル放送サービスの利用世帯、J:COM NETなどのインターネット接続サービスの利用世帯、多チャンネル放送とインターネット接続の両サービスの利用世帯のいずれも、月額180円(税抜き)値上げする。解約時の撤去費用も同時期から順次値上げする。

 J:COMは、「多チャンネル放送サービスの追加、インターネット接続サービスの高速化など料金を据え置いたまま各サービスの充実に努めてきた。近年では4K放送・1ギガビット/秒サービスの提供開始などネットワーク設備の更新・増強を進めており、経費削減などの経営努力を続けてきたが、想定を超えたインターネットトラフィックの増加や物流費など運用にかかる各種経費上昇の影響もあり、やむを得ず一部の料金を改定することにした」と経緯を説明する。

 J:COMはこれまで以上に経費削減などの経営努力を続けながら、今後もさらなる放送サービスの高度化、インターネットサービスの高速化に対応していくとする。