ドローン(小型無人機)などを開発するA.L.I. Technologies(東京・港)は2019年4月16日、建設業界向けの人材派遣を手掛けるテクノプロ・コンストラクション(東京・港)と業務提携した。ドローンを使って取得した動画や画像をAIで解析し、橋や鉄塔などのひび割れなどを診断するA.L.Iのソリューションを、テクノプロが派遣する人材に使ってもらえるようにする。

AIを使った自動ひび割れ検出の例
(出所:A.L.I. Technologies)
[画像のクリックで拡大表示]

 AIによる画像診断は学習させるデータが多いほど精度が上がりやすいが、建設業ではないA.L.Iが自力でデータを集めるのには限界があった。今回の提携によってデータを集めやすくなった。

 テクノプロはドローンを使える技術者を派遣できれば、短い時間で業務を終わらせられたり、競合企業と差異化できたりするメリットがある。今後は両社が持つ計測・測量データとAI技術を組み合わせ、建設現場において新たなソリューションの開発に取り組むという。