音楽の使用権をオンライン上で売買できるサービスを手掛けるクレオフーガは2019年4月9日、ジャンル別に加えて地域ごとのミュージシャンの楽曲を再生できる店舗向けBGMサービス「Audiostock store music」のアプリ提供を始めたと発表した。

 同アプリは、Audiostockに登録している9700組超のミュージシャンの音楽作品を、地域やジャンルごとにリスト化して店舗に提供する。地域別リストは「岡山」と「広島」から提供を開始する。

 全国各地の店舗と地元ミュージシャンをつなぐことで、音楽の「地産地消」を目指す。

 各地の店舗と地元ミュージシャンの継続的なコラボレーションを実現することで、ミュージシャンのさらなる収益拡大を目指すとともに、地域ごとの店舗における空間づくりを支援する。

 Audiostockでは音楽の使用権を売買できる。クリエーターは制作した音楽を登録して使用権を販売し、売り上げに応じた印税を受け取れる。顧客は購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得られ、映像・ゲーム・アプリなどの商用コンテンツに音楽を組み込める。