韓国SK Telecom(SKテレコム)は2019年4月3日、ソウル本社にて記者会見「5G Launching Showcase」を開催し、同社の5Gネットワークサービス内容と料金プランなどを発表した(ニュースリリース)。

「5G Launching Showcase」にて5Gサービス開始を発表するSK Telecom CEOのPark Jung-ho氏
出所:SK Telecom
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は同年4月2日午後6時時点で、3万4000の5G基地局を設置完了。国内85都市や主要大学、高速鉄道KTX、スポーツスタジアムや高速道路、地下鉄や海沿いの地域など、データ通信が集中するエリアで、5Gネットワークを提供済みとしている。2019年後半には、韓国全土の地下鉄などに展開していく。

 4Gと5Gのデュアルコネクティビティー(同時接続)技術を採用することで最大2.7Gビット/秒のデータ通信を実現。5Gネットワーク単体では1分以上かかる12GバイトのVR用コンテンツのダウンロードが36秒で完了するとしている。量子暗号(Quantum Cryptography)技術を採用することで、ハッキングや盗聴などを防止し、より安全な5Gネットワークを提供する。