NTTコミュニケーションズ(本社東京、以下NTT Com)は、仮想的に化学プラントの挙動を再現する仕組み「プラント向けデジタルツイン」上で有効な制御パラメーター値の自動探索に成功したと発表した。化学プラントでの手動制御の自動化と、それによるコスト低減や生産の安定化の実現が期待できる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら