韓国・起亜自動車(Kia Motors)は2019年3月19日、小型車「Ceed」シリーズにクロスオーバー車を追加すると発表した。この“Ceed CUV”の正式名称の発表とお披露目は2019年後半の予定。今回は車両後部のデザインスケッチを公開した。

(写真:Kia Motors)
[画像のクリックで拡大表示]

 現在、Ceedシリーズにはハッチバック車とワゴン車のほか、スポーツワゴンの「Ceed Sportswagon」とシューティングブレーク(クーペタイプのステーションワゴン)の「ProCeed」がある。Ceed CUVは欧州でデザインする。欧州ではSUVのシェアが3割以上になり、特に小型SUVやクロスオーバー車の成長が続いている。こうした市場の需要を踏まえ、Kia Motors Europeのデザイン担当副社長であるGregory Guillaume氏は「Ceed CUVはこれまでのCeedシリーズとは異なるスタイル、異なるタイプのクルマであり、欧州の顧客に対しCeedシリーズをより刺激的で魅力的なものにする」とコメントした。