厚さ8mmより薄いスマホを実現

 RFFEソリューションに含まれる機能は下記の通り。

  • QTM525 5Gミリ波アンテナモジュール:8mmより薄いスマートフォンの実現を可能にする極薄アンテナモジュール。従来のn257(26.5~29.5GHz)、n260(37~40GHz)、n261(27.5~28.35GHz)の周波数帯に加えて、北米や欧州、オーストラリアに向けn258 (24.25~27.5GHz)もサポートする。
  • 5G/4G対応PA(Power Amplifier)モジュールQPM6585、QPM5677、QPM5679: それぞれn41(2496MHz~2690MHz)、n77/78(3300MHz~4200MHz)、n79(4400MHz~5000MHz)の周波数に対応。100MHz帯域幅のエンベロープトラッキング(envelope tracking、パワーアンプの省電力化技術)に対応するQET6100との併用で従来の2倍の電力効率を実現する。
  • 5G/4G対応中高周波数帯対応PAモジュールQPM5670 :LNA(ローノイズアンプ)、スイッチ、フィルター、5G対応ヘキサプレクサに対応。
  • 5G/4G対応低周波数帯対応PAモジュールQPM5621 :LNA、スイッチ、フィルター、低周波数向けキャリアアグリゲーションやデュアルコネクティビティサポート機能を搭載。
  • ダイバーシティモジュールQDM58xx:6GHz未満の周波数帯向け5G/4G統合LNAやスイッチ、フィルター、アンテナを搭載。
  • QAT3555:6GHzを上限とする5G周波数帯に適用可能なアンテナチューナー
出所:Qualcomm
[画像のクリックで拡大表示]

 こちらの製品群は2019年前半にサンプル出荷開始予定。搭載製品は2019年末に市場投入される見込みだという。