ダイドードリンコは2019年2月8日、自動販売機の電力を使ってスマートフォンやタブレットなどを充電できる無料サービス「レンタル充電器」の実証実験を開始した。展開エリアは東京都内の最大10カ所。神田明神や青山学院大学など、外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高い場所を優先する。

 利用者は自販機に取り付けられた充電用のUSBポート(2.4アンペア出力の急速充電タイプ/定格出力電圧5ボルト)を使って充電できる。充電用のケーブルは利用者が用意する必要がある。多くの人に使ってもらうため、充電ポートの利用は5分程度を目安にしてほしいとする。

実証実験で提供する自動販売機のイメージ
(出所:ダイドードリンコ)
[画像のクリックで拡大表示]

 レンタル充電器は「自販機を通じて飲料購入以外の新たな価値を提供する」という同社の試みの一環。スマホやタブレットの急なバッテリー切れに対して、手軽に充電できる環境を提供し、自販機の新たな価値を創出していくという。

» 本記事の英訳はこちら