オーストラリアの通信事業者Optus(オプタス)は2019年1月31日、家庭向け5G固定ブロードバンドサービス「5G Home Broadband」の提供計画を発表した(ニュースリリース)。月70豪ドル(約5546円、1豪ドル=79.23円換算)で容量無制限、通信速度50Mbps(ビット/秒)のデータ通信サービスを提供する。同サービスはフィンランドNokiaが提供する5G RAN装置や5G対応CPE(Customer Premises Equipment、宅内通信機器)の「Fastmile 5G CPE」を用いて構築した。

出所:Optus
[画像のクリックで拡大表示]

 既に首都キャンベラ郊外の2カ所とシドニーの1カ所に基地局を開局。今後、2019年3月までにさらに47カ所、2020年3月までにはオーストラリア首都特別地域、ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、サウスオーストラリア州、ウェスタンオーストラリア州の1200カ所に基地局を展開するとしている。この1200カ所には、住宅地の他、空港、駅、競技場やビジネス街などが含まれる。

 2019年第2四半期から50カ所の基地局から大都市郊外の60地域に向けてサービスを提供する。対象地域は、同社の紹介サイト「5G Home Broadband」にて確認可能。現在サービスエリア外であっても、このサイトに登録しておけば、サービス可能になった際に通知が来るとしている。