日立製作所、YAMAGATA、京都機械工具は2019年1月11日、鉄道車両の製造にAR(拡張現実)技術を導入してボルトの締結作業を効率化するシステムを開発したと発表した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら