JR東海(東海旅客鉄道)は、東海道新幹線において、氷や霜が付着した架線とパンタグラフ間で発生するアークを抑える技術を開発した。2018年12月より、N700Aタイプの10編成で試行を始める。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら