ローランド・ベルガー(本社東京)は2018年11月30日、日本国内で人の動きを増やすプロジェクト「みんなでうごこう!」を発足した。人の移動量(移動した人数と移動距離の積)は国内総生産(GDP)と相関があることが分かっている。実際、2005年度から2015年度の間に旅客輸送量が6%伸びているのに対し、実質GDPも6%向上したという。そこで、移動量を増やせば経済を活性化できると考え、プロジェクトを発足させた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら