日本航空(JAL)の赤坂祐二社長は2018年11月16日、10月にパイロットが酒気帯びで乗務しようとした疑いで英国警察に逮捕された問題で記者会見を開き謝罪した。赤坂社長は「新技術で検査精度を高めたり検査手法を改善したりできる可能性もある。いち早く採用してさらに対策を強化したい」と表明した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら