サンアロー(本社東京)は炭素繊維の織物(カーボンクロス)を金型に入れ、インサート成形で合成ゴムと一体化した部品のサンプルをものづくりパートナーフォーラムin東京2018(2018年11月8~9日、東京・TEPIAエキシビジョンホール)に出展した。カーボンクロスの織り目による模様と合成ゴムの柔らかな質感を合わせた意匠性を持つ。手で触れると軟らかく弾性変形する。外観部品向けに提案したいという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら