日本航空(JAL)は2018年10月31日、2017年11月に実施した旅客系基幹システム刷新により、2018年4~9月の半期で前年同期比130億円の増収効果があったことを明らかにした。同日開催した2018年4~9月決算会見で、斉藤典和専務執行役員が日経 xTECHの質問に対し明らかにした。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら