東京急行電鉄は2018年10月31日、沿線の交通サービスを拡充する「郊外型MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)実証実験」を始めると発表した。少子高齢化やワークスタイルの変化に対応し、既存の鉄道・路線バス以外の交通サービスを検証する。実験中の料金は無料。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら