KDDIは2018年10月11日、都内で新製品発表会を開き、auの2018年秋冬モデルとしてスマートフォン4機種とフィーチャーフォン1機種の合計5機種を発表した(写真1)。2018年10月下旬以降、順次発売する。

写真1●KDDIがau 2018年秋冬モデルを発表(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

秋冬モデルはエンタメやカメラ機能をアピール

 発表会には商品・CS統括本部 商品企画本部 プロダクト企画部長の大井龍太郎氏が登壇(写真2)。同社の最新状況について「auピタットプラン、auフラットプランの契約数は9月23日に1000万件を突破した。Netflixプランもご好評いただいている。故障紛失サポートは全国2500店舗で提供している」と語った。

写真2●KDDI 商品・CS統括本部 商品企画本部 プロダクト企画部長の大井龍太郎氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●auピタットプラン、フラットプランが1000万契約を突破
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンの新製品としては、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ3 SOV39」、サムスン電子の「Galaxy Note9 SCV40」、シャープの「AQUOS sense2 SHV43」、LG Electronics Japanの「LG it LGV36」の4機種を発表した(写真4)。

写真4●Xperia XZ3はAndroid 9 Pieを搭載
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら