華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2018年10月2日、都内で新製品発表会を開き、SIMロックフリースマートフォンやウエアラブル端末の新製品を発表した(写真1)。

写真1●ファーウェイが「HUAWEI nova 3」など新製品を発表
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 4眼カメラを搭載したAndroidスマホ「HUAWEI nova 3」は10月5日に5万4800円で、スポーツリストバンドの「HUAWEI Band 3 Pro」は10月19日に1万1880円で発売する(いずれも税別)。

国内Androidスマホでシェア1位をアピール

 発表会にはファーウェイデバイス 日本・韓国リージョンプレジデントの呉波(ゴ・ハ)氏が登壇した(写真2)。グローバルの端末事業について、「2018年第2四半期に出荷台数が世界第2位となり、アップルを抜いた。7月18日には出荷台数が1億台に達したが、これは2017年より2ヶ月早い」と語った。

写真2●ファーウェイデバイス 日本・韓国リージョンプレジデントの呉波氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日本市場ではBCNの調査を引用し、2018年6〜9月に国内キャリアとSIMフリーを合わせたAndroidスマホ市場でシェア1位を獲得したことを取り上げ、「国内ではアップルに次ぐポジションだ」(呉氏)とした。SIMフリースマホ市場やAndroidタブレット市場では引き続き首位をキープしているという。

nova 3はフラグシップと同じ「Kirin 970」を搭載

 新製品として「HUAWEI nova 3」を発表した(写真3)。画面サイズは6.3インチで、縦横比は19.5:9、解像度はFHD+(2340×1080ドット)の液晶を搭載した。

写真3●6.3インチ画面を搭載した「HUAWEI nova 3」
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら