ホンダは、自動車向けコネクテッドサービスの次世代基盤でコンテナ技術を活用する方針を明らかにした。アマゾン ウェブ サービス ジャパンが2018年9月28日に開催したイベントで、ホンダIT本部コネクテッド開発部の竹原洋三氏が述べた。コネクテッドサービスの継続的な開発や配備をしやすい環境を目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら