京都大学発の電気自動車(EV)メーカーであるGLMは、帝人と共同開発したポリカーボネート(PC)樹脂製のピラーレス・フロント・ウインドーを搭載したスポーツEV「トミーカイラZZ」が「道路運送車両の保安基準(第29条)」を満たす国内認証を取得し、自動車登録番号標(ナンバープレート)を取得したと発表した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら