デンソーテンは、トヨタ自動車と共同で「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」を開発した(ニュースリリース)。左右の音の到達タイミングを一致(同時定位)させることにより、運転席と助手席の両方で目の前で演奏しているかのような音響空間を演出する。さらに、ハイレゾ音源の再生にも対応し、ボーカルの息づかいまで鮮やかに再現できるという。

「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の構成要素「ダブルツィーター」(出所:デンソーテン)
[画像のクリックで拡大表示]
「ダブルツィーター」の特徴。音の到達タイミングを合わせることで、音の位置関係(定位)を正しく再現するという(出所:デンソーテン)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回のシステムは、ハイレゾ音源の再生に対応した「ダブルツィーター」と「8ch高性能アンプ」、フロントドア用の「プレミアムドアウーファー」で構成する。ダブルツィーターは、遅延をかけた音を正面に出す「ダイレクトツィーター」と、対角線上に音をまっすぐ飛ばす「ホーンツィーター」を組み合わせる。

「ダブルツィーター」は、正面に音を出す「ダイレクトツィーター」と対角線上に音を出す「ホーンツィーター」から成る(出所:デンソーテン)
[画像のクリックで拡大表示]
「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の構成(出所:デンソーテン)
[画像のクリックで拡大表示]

これにより、運転席と助手席両方で左右の音の到達タイミングを合わせて、音の位置関係をより正確に再現するという。また、ダブルツィーターでより「正確な音」を再現するため、再生音以外の不要な振動音を抑える「フローティング・コンストラクション」技術や、エンクロージャーから角を無くして音の波形をより正確に再現する「ラウンドシェイプド・エンクロージャー」技術などを取り入れた。

 なお、同システムはトヨタの販売店装着オプション品として販売する。