リコーは、同社が開発した「路面性状モニタリングシステム」の搭載車両が、土木研究センターが実施する「路面性状自動測定装置の性能確認試験」(以下、性能確認試験)に合格したと発表した。同システムは、一般車両にステレオカメラを複数台搭載して、走行しながら路面性状を自動測定・分析する。ステレオカメラで構成するシステム搭載車が性能確認試験に合格したのは、同システムが初めてだという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら