ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen)は2018年8月17日、2020年までにドイツ国内の全工場の生産能力を25%増やすと発表した。「Golf」の生産はWolfsburgの主要工場に集約する予定。8代目となる「Golf 8」の発売に合わせて、Zwickau工場とPuebla工場のGolf生産はWolfsburg工場に移管する。Wolfsburg工場では、スペイン・セアト(Seat)の「Tarraco」の生産も始まる。Golfは生産集約を進めることで、年間生産量が約100万台に増加する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら