日本航空(JAL)は2018年8月1日、音波とデジタルサイネージを組み合わせて乗客へ情報伝達する実証実験を、羽田空港で報道陣に公開した。乗客が増えるお盆などでも重要な情報が乗客へ的確に伝わるようにするとともに、空港スタッフの働き方改革などにつなげる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら