電子情報技術産業協会(JEITA)は2018年7月11日、水中環境向けの機器やシステムの開発を推進する共同事業体「ALAN(Aqua Local Area Network)コンソーシアム」に関する記者説明会を開いた。参加企業らとともに、これまで音波や有線を使った情報伝達が主流だった水中で、光無線技術などの導入を進めていく計画を明らかにした。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら