日本電波工業は、接着剤や放熱材、樹脂などから発生するガス(アウトガス)を高精度に計測できるセンサー「Twin QCMセンサ」を2018年10月に発売する。宇宙航空開発機構(JAXA)と共同開発して2017年4月に発売したセンサーを、JAXAのオープンラボ制度を利用して改良した。自動車や電装機器といった一般産業において、宇宙機器と同じレベルでの分析を容易に実現できるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら