著作権侵害対策を手掛けるコンテンツ海外流通促進機構(CODA)は2018年6月8日、海賊版サイトをネット広告の掲載先から排除するため、広告関連団体3団体と定期的に協議する場を設けると発表。3カ月に一度に頻度で協議し、海賊版サイトのリストも3カ月おきに更新する。第1回目の協議は6月末を予定。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら