シーメット(本社横浜市)は、大物の砂型を高速で造形できる3Dプリンター「Sand Casting Meister」シリーズの新型機「SCM-1800」を発売した。10万cm3/hでの造形が可能。造形サイズは幅1800×奥行き1000×高さ750mmで、積層ピッチは0.28mm。材料に乾式の砂を使うことで作業性を高め、後工程にかかる作業時間を1/2に短縮している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら