日立アプライアンス(本社東京)は、業務用空調・冷熱機器向け「遠隔監視システム」のオプションに「予兆診断」機能を設定。「Exiida遠隔監視サービス」として2018年4月2日から提供する。IoT(Internet of Things)技術で得られるさまざまなデータを分析して故障の予兆を捉えることで、運転状態を基準とした保全作業が可能になる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら