[画像のクリックで拡大表示]
図:「FASTUS CDX」シリーズの正反射タイプ

 オプテックス・エフエー(本社京都市)は、高精度レーザー変位センサー「FASTUS CDX」シリーズのラインアップに、正反射タイプとショートレンジタイプを追加し、2018年3月上旬に発売する(図、ニュースリリース)。価格はいずれも35万円(税別)。ガラスやウエハーなど透明体・鏡面体の測定に向く。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら