アパレル企業のストライプインターナショナルとソフトバンクは、2018年2月15日合弁会社ストライプデパートメントを設立すると発表した。出資比率はストライプが77.8%、ソフトバンクが22.2%。社長にはストライプの石川康晴社長が就く。初年度の売上高は16億円、3年目で100億円を目指す。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら