キヤノンは、「平成29年度省エネ大賞」(主催:省エネルギーセンター、後援:経済産業省)の「省エネ事例部門」において、同社の「5ゲン主義による攻めの省エネ施策の全社展開」が「資源エネルギー庁長官賞(CGO・企業等分野)」を受賞したと発表した(図、ニュースリリース)。生産部門を中心に全社横断的に活動を展開し、2014~2016年の3年間で年使用計画量の約3%に当たる約4万kL(原油換算)のエネルギーを削減したことなどが評価された。

[画像のクリックで拡大表示]
図:「平成29年度省エネ大賞」表彰式

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら