(写真:Getty Images)

デジタル変革や新サービス開発では、プロジェクトの初期段階でスコープを決める従来型の要件定義が向かない。プロジェクトを通じて、曖昧さや不確実性がある要求をマネジメントする進め方が求められる。

出典:日経SYSTEMS、2018年12月号 pp.30-41 「要件定義はもうやらない」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。