PCやスマートフォン、タブレットなど、企業システムで利用するクライアント端末は多様化している。どの端末からでも利用しやすく、さらに利用者の生産性を妨げないユーザーインタフェース(UI)が求められるようになった。今、ITエンジニアが最低限知っておきたいUIデザインのコツを解説する。

出典:日経SYSTEMS、2018年11月号 pp.24-33 「現場で使えるUIデザイン」を改題して編集
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。