〈写真:Getty Images〉

ユーザー企業やITベンダーなどの派遣先から、派遣のITエンジニアが雇い止めされるケースが増えている。いわゆる「2018年問題」だ。さらに2018年9月末の特定派遣の廃止が、システム開発の現場に大きな影響を与える。プロジェクト体制や組織運営など見直しは必須だ。

出典:日経SYSTEMS、2018年9月号 pp.40-47
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。