前パートまでで、今後のITエンジニアが身に付けるべきスキルが見えてきた。問題はそれらを自身の仕事にどう反映するかだ。そのやり方に答えはない。自分の持つスキルとエンジニアとしての思いのバランスを取りながら、職種や立場を再考した3人の実例を紹介する。

 求められるITエンジニア像が変わりつつある中で、自身のキャリアをどう再考するか―。当然だが、1人ひとりが自ら考え抜かなければならない。

 特徴的なキャリアを選んだ3人のエンジニアを紹介しよう。グーグル・クラウド・ジャパンの浅沼勉氏、三井不動産の矢野竜也氏、ZOZOテクノロジーズの岡大勝氏だ(図1)。

図1●自分のキャリアを再考した3 人のエンジニア
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら