IoT(Internet of Things)を実現するうえで、欠かせないのが通信だ。とりわけ「LPWA(Low Power Wide Area)」は近年、非常に注目されている通信方式であることはご存知の通りだ。無線免許が必要で主に通信キャリアが提供する「NB-IoT」「LTE Cat.M1(LTE-M)」や、無線免許がいらないISM(産業・科学・医療用)バンドのサブギガ帯(928MHz)を使う「LoRaWAN」、以前本コラムでも紹介した「Sigfox」などが有名だろう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら