いよいよ最終回となる本連載。最後のテーマは質疑応答です。プレゼンの資料作りやリハーサルをしっかりとやる人でも、意外と準備していないのが質疑応答です。本来質疑応答は、聞き手の理解を深めるためにプレゼンには必須のものです。苦手意識を払拭し、余裕を持った受け答えができるようになるとプレゼンの完成度が上がります。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら