近年、サイバー攻撃にオープンソースソフトウエア(OSS)のツールが利用されるケースが散見されている。これは2017年のサイバー攻撃の特徴の1つでもあった。現状筆者が把握している限りでは、特定の国家がスポンサーである攻撃グループに数多く見られるようだ。特に、Windows上でのスクリプト開発・実行環境であるPowerShellやWSH(Windows Script Host)を悪用したツールの利用が目立つ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら