2018年12月、ロシアに対するとみられるサイバー攻撃が報告された。中国の360 Core Securityにより、「Operation Poison Needles」と命名されたものだ。本攻撃に関連するマルウエアは、2018年11月29日に分析サイトのVirusTotalにアップロードされており、Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2018-15982)がその一部に悪用されていた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら