発注側と受注側の双方が良かれと思って行った施策が、ちょっとした確認の怠りで後になって問題になってしまうことがある。ある小規模な開発案件の事例を紹介しよう。この案件は、当初の見積もりでは開発期間が6カ月、金額が600万円程度のものだった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら