(写真:Getty Images)

「性能が出ない」「料金が高い」。クラウドを導入したものの思い通りの効果が得られず、「がっかり」するユーザーが健在化してきた。発展途上にあるサービスの未熟さや、ユーザーの理解不足など、原因は様々だ。「がっかり」を避け、クラウドの効果を最大限に引き出す方策を探った。

出典:日経SYSTEMS、2019年4月号 pp.20-21
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。